新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

分譲デザイナーズマンションの資産価値

分譲デザイナーズマンションは一般的なマンション物件とは色々事情が異なる為、実際に暮らした時の住みやすさや耐久性、修繕問題など諸々の問題が気になるところです。そして賃貸ではなく分譲マンションの場合、不動産としても資産価値も知っておきたいところではないでしょうか。

 

実は、分譲デザイナーズマンションの資産価値は本当に物件によってピンキリです。いくら移住性に乏しく住みにくい物件だったとしても、高名な建築家がデザインやプロデュースを担当したマンションの場合、中古物件にも予約が殺到しますから資産価値は下がるどころか価値が上がる可能性すらあります。

 

反対に購入当時はお洒落なマンションで話題を集めても、流行に左右されるデザインが多く取り入れられている場合数年後、10年20年後に資産価値が下がっている可能性もあります。その他いくら優れたデザインのマンションでも、耐久性に乏しい物件だとさすがに買い手がつきにくくなりますし、売却時の修繕費が予想以上にかかってしまう恐れもあります。

 

分譲デザイナーズマンションの資産価値を考慮するなら、売却時のことも考えてデザインや移住性をじっくりチェックする必要があります。例えばデザイナーズマンションの定番であるコンクリート打ちっぱなしの壁も、壁面塗装がされていない為直射日光や雨の被害を受けやすいのが問題です。定期的にメンテンスを行わない限り外観も著しく劣化しますし、短い修理周期に伴う高額の修繕費の問題なども冷静に受け止めなくてはなりません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市