新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

見学中のチェックポイント

分譲デザイナーズマンションのモデルルーム見学中のチェックポイントにも色々ありますが、気をつけたいのは部屋のゴージャスなオプションに眼をくらませないことです。分譲デザイナーズマンションは一般的な集合住宅よりもセレブ仕様になっている傾向が強く、モデルルームも一流の家具やオブジェで飾られている可能性大です。家具やオブジェなら備品であることを理解しやすいものの、豪華な天井の照明や巨大な鏡など1つ1つ「オプションですよね?」と確認する作業を行わないと実際に住んだ時に「予想以上に質素」とがっかりしてしまうことになります。

 

会社によってはモデルルームに一切オプション設備や過度にゴージャスな家具、オブジェを置かない方針のようですが、ほとんどのモデルルームでは見学者の印象を強める為にオプション設備を充実させたり間接照明などを上手く駆使して素敵な空間を作り上げています。

 

会社側としてはどんどんオプション設備を追加して欲しい筈ですから仕方ない趣向ですが、予算にあまり余裕がない場合はフラットな状態をイメージしながらモデルルームを見学する必要があります。

 

そしてリビングの窓はどの方向にあたるのか、など竣工中の建物を見学する時には窓から見える方角をしっかりチェックする必要があります。低層タイプのマンションで周辺建物との距離が近い場合、隣の戸建と窓が向かい合わせになっていたり…。念の為マンションを建てるにあたり、周辺住人から強い反対がなかったかどうかも確かめておきたいところです。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市