新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

予約時の注意点

分譲デザイナーズマンションの購入を予定しているなら、モデルルームの見学は欠かせません。特に新築のモデルルーム見学の場合、完全予約制度になっていることが大半です。中には予約不要のモデルルームも公開されていますが、予約不要のモデルルームの場合混み合っていてしっかり細部までチェックすることができなかったり、キャンペーンの景品目当てのひやかし客に邪魔をされる可能性大です。確かに予約制ですと見学に行く日時を確定しなければならない面倒臭さは感じるかも知れませんが、分譲デザイナーズマンションの購入を真剣に考えている方なら断然予約制の物件を選ぶべきです。

 

予約制のモデルルームでも明らかに暇つぶしの方が混じっていることは珍しくありません。暑い日などモデルルームで出されるお茶を目当てに見学を希望する通りすがりの方も増えるそうですし、マンション購入の具体的な予定はなくても見学自体が趣味と言う方も少なくありません。

 

もちろん将来の為になるべく多くの物件を見学したいと言う気持ちは分かりますが、やはり近い将来マンション購入を予定している方にとっては「その他大勢」よりも「マンツーマン」で部屋を案内して欲しいものです。ですから予約不要の物件よりも要予約の物件の方が信頼できますし、予約の手間暇を惜しむべきではありません。

 

また、実際に予約を入れる時は自分たちの情報をより正確に伝えることも重要です。何となく部屋を探している…と曖昧な希望を伝えるよりも、小学生高学年の娘と妻の3人暮らしで予算は3000万円ぐらい…と正直な条件を伝えた方が会社側もそれに見合う部屋を用意してくれます。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市