新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

地震対策

分譲デザイナーズマンションは一般的なマンション選びとは異なり、とにかく住人のセンスに合うような見た目、デザインが購入時に優先されます。けれど賃貸ならともかく分譲の場合、「飽きたからやめた」と簡単に手放せない現状を忘れてはなりません。最近の分譲デザイナーズマンションは一昔前の見た目最優先の設計とは異なり、住人が実際に暮らしやすいよう住み心地の良さにもこだわっている物件が増えていますが、普段の住みやすさに加えて考慮して欲しいのが地震対策ではないでしょうか。

 

ここ数年規模の大きい地震が頻発していますが、やはりどのエリアに住むとしても地震対策は必要不可欠です。その為最新型の分譲デザイナーズマンションでは見た目の美しさはもちろん、2~3日は持つ自家発電装置を備えていたり、水や食料などを地下に完備していることを売りにしています。

 

実際、災害時などの緊急時、エレベーターが長時間停止してしまうと高層のタワー型マンションなどは非常に厳しい状況下におかれてしまいます。従って万が一の事態に備え、普段のセキュリティーはもちろん震災時にもある程度安心できるようマンション事態の耐震構造や耐震対策はしっかり確認してから購入を決めるべきではないでしょうか。

 

例えば直射日光に弱い、など元々耐久性が指摘されていたデザイナーズマンションのコンクリート壁も、耐震と言う視点から考えると延焼しにくい構造と言うことで評価されています。もちろん避難ハッチがスムーズに開けられるようになっているかどうかなど、普段からチェックしておきたいポイントは色々ありますが…。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市