新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

オプション

分譲デザイナーズマンションの選び方で重要になるのは、初期設備です。見た目や建築家のコンセプトが優先されるデザイナーズマンションで快適に暮らす為にも、利便性の高い設備が充実しているかどうかは見逃せない要素です。現在分譲デザイナーズマンションの基本設備として定番になっている設備をチェックしていきましょう。

 

まずトイレではウォッシュレットが基本設備となりますし、軽く手を洗えるようなミニ洗面台がついている物件も人気を集めています。浴室では浴室暖房乾燥機が初期設備に含まれているマンションが多く、もし景観保護の為ベランダなどに洗濯物や布団を干せないタイプの集合住宅の場合は必須設備となります。洗濯機や乾燥機がついている物件も珍しくありませんし、オートバスも定番設備となっています。台所では食器洗浄機やディスポーザーが定番設備として有名ですし、冷蔵庫まで付いている物件も。

 

その他床暖房やベランダのスロップシンクなども人気設備ですが、マンションによっては有料のオプション設備になるようです。更に一昔前なら珍しかった床暖房も最新分譲デザイナーズマンションでは定番設備に含まれますし、リビングだけではなく廊下まで床暖房が行き渡っているマンションならわざわざ暖房器具を用意する必要もなくその分スペースに余裕ができる点が魅力です。

 

こういった設備は室内で必要になるものですが、高級物件も多い分譲デザイナーズマンションの場合、コンシェルジェやフィットネスルーム、災害用備蓄品完備などマンション全体で共有する設備サービスが整っているマンションも増えています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市