新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

リノベーションマンション

リノベーションマンションとは、建物を構造体(スケルトン)と内装&設備(インフィル)に分けて捉え、インフィル部分だけを需要に応じて一新すると言う最近注目のマンションタイプです。リノベーションされた分譲デザイナーズマンションもかなりの人気を集めていますが他のマンションタイプ同様独特の特徴がありますから、ご参考までに代表的なメリット、デメリットをピックアップしてみたいと思います。

 

まず、リノベーションタイプの分譲デザイナーズマンションのメリットは、新築の50%から90%の価格で都心に住むことができる点です。要するに中古物件に分類されるわけですが、表面的なリフォームしか施さない通常の中古物件とは異なり、内装下地や設備配管などの根本的な部分から一新するのがリノベーション住宅の特徴です。

 

ただし、デメリットとして構造部の築年数が古いことは事実ですから、耐震性や耐久性などに不安が残る物件もありますし、総合的なクオリティーが業者次第で差が開く点も問題市されています。

 

また新築物件よりも低価格で購入できるとは言え、通常の中古物件よりも遥かに設備投資費が費やされていますから、いわゆる中古物件の相場で考えていると予想以上の価格に驚くことになるかも知れません。

 

まだ若い夫婦で分譲デザイナーズマンションを終の棲家として購入する場合、老後に大掛かりなリフォームが必要になる可能性もあります。リノベーション後の耐久性、耐震性はマンション毎に異なりますから、購入の際は将来的なことも踏まえてしっかりチェックしなければなりません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市