新築マンションの一括資料請求(無料)はここから!

SOHO物件

分譲デザイナーズマンションのタイプはまず新築、中古に大別されますが、更に2~3階と世帯数の少ない低層タイプの分譲デザイナーズマンション、反対に20階以上のタワー型分譲デザイナーズマンションタイプも。その他最近注目を集めているのが、SOHO物件と言われる分譲デザイナーズマンションです。

 

SOHOとは「Small Office Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)」の略語で、パソコンなどの情報通信機器を活用することで小規模オフィスや自宅などでビジネスを行う事業者のことを指します。特に女性のSOHOビジネスが年々盛んになっている現在、SOHOに対応したマンションも急増しています。

 

要するに自宅件仕事場と言うことですから、生活感が希薄でお洒落な分譲デザイナーズマンションはまさにぴったり。一般的には住みにくいと指摘されるような間取りでも、オフィス使いにはしっくりくることもあります。

 

事務所用のマンションとして昔から事務所可マンションはありますが、問題は物件の多くが古い建物ということ。当然セキュリティーなど設備面でも不安が残りますし、来客の多いお仕事の方だとデザイン面でも不満を感じることが多い物件が大半だそうです。

 

その点最近需要が高まっているSOHO対応の分譲デザイナーズマンションなら、パソコンなどのITも活用しやすい間取りになっていたり、築年数も浅くオフィスらしいスタイリッシュなデザインになっていることが多く人気を集めています。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市